【レーシック知識】レーシックの前には適性検査

レーシックの適性検査では角膜の状態や近視や乱視や遠視の有無、また眼球の硬さ・視力・涙の量などを検査します。
適性検査には約2〜3時間かかるので余裕のある日に検査を受けるようにしましょう。

 

適性検査を行う時に気を付けなければならないことは、ソフトレンズコンタクトは1週間前、ハードレンズコンタクトは2週間前から使用をしてはいけないということです。
慣れるまでに大変だと思いますが手術の前はメガネ生活をして正確に適性検査を行うために注意をしましょう。レーシックを受けるかどうかを決定するためにレーシック手術前には必ず適性検査が行われます。
「レーシックに耐えられる眼かどうか」や「眼に病気はないか」などを入念に検査していきます。 レーシックについての口コミサイトが最近多くなってきましたが、これはまさに必見の情報サイトと言えるでしょう。
ただし中には悪質なレーシッククリニックへの誘導サイトも存在しているので注意が必要です。



【レーシック知識】レーシックの前には適性検査ブログ:2020/6/19

読者様はフルーツって好きですか? 

スーパーに行くと季節に合わせて、
たくさんの種類のフルーツがきれいに並んでます。

最近では
ドリアンやマンゴスチンなどのトロピカルフルーツも多く、
フレッシュなフルーツが簡単に手に入るようになりましたよね。

こんなに簡単に手に入るのに、
日本人のフルーツの消費量はとっても少ないんです。
欧州・北米・中東諸国のナント1/2〜1/3程度だとか…

でもフルーツってスゴイんですよ!

ビタミンやミネラルがたくさん入っているし、
フルーツに入っている果糖は吸収が早いので、
8時起きてエネルギー不足の時には、すぐに役立つ優れものなんです。

中でもビタミンCの多いフルーツは特に8時におすすめ!
ビタミンCは摂取しても使われないと
ドンドン体の外に排出されてしまうので、
小まめに摂らないとダメなんです。

8時起きて不足している栄養素をいかに早くとり入れるかが、
元気な8時のポイント!
「8時のフルーツは金メダル」ということですね。

8時の忙しいときにフルーツなんて面倒くさい!
…という人におすすめなのが、フルーツジュース。

最近、街中でジュースバーをよくみかけますね。
お買い物帰りにちょっと立ちよったり、
通勤途中のサラリーマンが軽く1杯。

季節のフルーツの組み合わせや、ベリー類だけのもの…
特に人気なのが、何種類もの野菜を一緒に組合わせたもののようです。
野菜ジュースは青臭くて苦手でも、
甘いフルーツと合わせると美味しくなるんですよね。

もう少し時間がある人やオリジナルを作りたい人は、
その日の調子に合わせて冷蔵庫の野菜やフルーツ、
牛乳やヨーグルトなどで色々試してみてください。

驚くほどたくさんの種類と量が食べられますよ。