【レーシック知識】レーシックで乱視の治療も可能

一昔前のレーシックでは乱視治療を行うのは困難なものでした。
乱視は近視と比較をして視力の矯正が複雑になってしまうので不可能に近いものだったのですが、それが今日大きく変わってきたのです。

 

レーシックの技術が進歩してきたことにより、乱視の矯正も可能となってきました。
乱視も近視と同様に、角膜の屈折率を矯正することによって元々の視力を取り戻すことが出来るのです。近視の治療に非常に大きな効果を発揮させることの出来るのがレーシックです。
しかし治療の対象は近視だけに限ったことではなく、乱視の治療もすることが出来るのです。 レーシックの一番の大きなリスクとしましては、その確率はほぼ無いと言ってもいいですがやはり失明というリスクがあります。
しかし実際に失明をしたという例は無く、多くの人が視力を回復し普段の生活を眼鏡等を必要とすることなく送っているのです。



【レーシック知識】レーシックで乱視の治療も可能ブログ:2021/3/03

こんちわっすー

4日、いよいよバチカンに行くことに
なりましたー♪

クレーン運転士の勉強していた友達が、合格したら絶対に
行こうね!って言っていたのだけど、結局何かと忙しくて。

お互いボーナスを貯金して、目標金額達成したので、海外
旅行計画決行!

実は初なんですよね〜おれ(笑)


昔から仲良しで、エフェクト飲んで一緒に
ダイエットしてみたり、ダイエットフルーツ茶も試して
おれは今も愛用中♪

ペルヴィスダンスも一緒にいったりと、何かと仲良しが
一緒だと励みにもなるし、目標を持って頑張ることもできるし。

辞めちゃおうかなって思うことでも、友達が一緒だともう少し
頑張ろうって思えるしね。

貯金だって同じ。

一緒に行くって決めたから、頑張ろうって…それはお互い同じ
ことだったみたいで(笑)

寿司食べたいよ〜って思う時にも、足くびを
見て、ここがもう少ししまったらご褒美にしようとか思ったりしたし。

ある意味良いライバル…かな。

まだまだおれは婚活ライバルにはならなさそうだけど、
そのうちそうなるのかも。

最初は背筋しても筋肉痛だったのに、最近では
時間がある時にちょっとやっておこうかな〜ってカンジにもなったし。


友人にはバチカンに行ってくるって言ったら、
かなり驚いてたけど、貯金をしていたことに驚いたのかも。

でも、帰ってきたら、また行きたくなってお金を貯めれるようになるかも♪

――――――以上を持ちまして今日の報告は終了です。