【レーシック知識】レーシックで乱視の治療も可能

一昔前のレーシックでは乱視治療を行うのは困難なものでした。
乱視は近視と比較をして視力の矯正が複雑になってしまうので不可能に近いものだったのですが、それが今日大きく変わってきたのです。

 

レーシックの技術が進歩してきたことにより、乱視の矯正も可能となってきました。
乱視も近視と同様に、角膜の屈折率を矯正することによって元々の視力を取り戻すことが出来るのです。近視の治療に非常に大きな効果を発揮させることの出来るのがレーシックです。
しかし治療の対象は近視だけに限ったことではなく、乱視の治療もすることが出来るのです。 レーシックの一番の大きなリスクとしましては、その確率はほぼ無いと言ってもいいですがやはり失明というリスクがあります。
しかし実際に失明をしたという例は無く、多くの人が視力を回復し普段の生活を眼鏡等を必要とすることなく送っているのです。



【レーシック知識】レーシックで乱視の治療も可能ブログ:2021/1/05

おはようございます!(´・∀・`)ノ

近頃、シスアドの勉強中。

勉強すると、本当にお腹を空くよね〜。

19時とかにエビフライ弁当が食べたい!!って体が
欲求するんだよね(笑)


でも、一昨日さ・・・

ママさんから差し入れでトマト寒天もらったわけ。

たまには身体動かそうと、筋トレやエクササイズ トランポリンにも
さそわれるわけ。

そのうえ、美味しいよってトマト寒天もオススメされるわけ。


これってさ・・・

いくら勘が良くなくても「太ったよ」いって言われてると思うんだけど。

読者様はどう思う??

せっかくの休みにゆっくり過ごそうと思ったら
大好きなコンサートのお誘いで、やたらと歩かされるわけで・・・

雲ひとつない晴天だったり、最近では出かけるのには天気も気にするあたし

密かに雨だったら良いなーと思うけど、室内も歩けるわけで・・・。


スロベニアに長期出張に行っていた友達と、こないだ函館で
会ってお土産をもらったんだけどんさ・・・

明らかに太っていて、太る年頃なんだと自分的には思うわけで。

それを言い訳にしているのかもしれないけどね(笑)


でも、やっぱり勉強しているとお腹が空くわけで、我慢したらよけいに
ストレスがたまってしまいそうなわけで・・・

体を動かすのはリフレッシュになるのはわかるんだけど、ワキ腹
痛めたら意味がないとも思うし。

無事に資格が取れたら、体の事を気遣うよとか思いつつ、戻れない道を
歩いていたりもするのかもしれないねー。


・・・と、こんな事書いてみる